糖蜜(EM用資材)
型番 704-4
定価 770円(税70円)
販売価格 770円(税70円)
購入数

【糖蜜の内容】
内容量:1本(1Lポリ容器入り)
成 分:さとうきびから採取した糖質

【糖蜜の特徴】
 EM−1号〜3号に使用される「糖蜜」はさとうきびの絞りかすから出来た良質の糖蜜で、比重が大きく1:4と粘性のある黒褐色した液体です。
品質のばらつきが少なく、気温の変化による劣化をしないようにEM菌の活性化を高めるように開発された商品です。勿論、化学合成物質まどは一切添加しておりません。

【生ゴミ処理用ごかしの作り方】
用意する資材:

◎1500ccのペットボトル(清涼飲料水の空ボトル)
◎米ヌカ5kg〜6kg・もみ殻1kg・EM1号15cc(大匙1杯)
◎糖蜜15cc(大匙1杯)
◎一晩汲み置いた水
◎お湯100cc程度(約50度のお湯)
◎米の紙袋・計量スプーン・ボール

造 り 方:
‥蜜を溶かす。100cc程度のお湯をボールに入れ糖蜜15ccを溶かす。
⇒呂した糖蜜をペットボトルに入れ、水を8分目まで入れ良く振る。
E蜜を入ったペットボトルにEM1号15ccを入れて、水を一杯まで注いで良く混ぜて下さい。これでEM100倍液が出来ます。
すいビール袋に、分量のヌカとモミ殻を入れ、EM100倍液をヌカとモミ殻に注ぎながら良く混ぜる。混ざったら米袋に硬く押し込んで入れる。今使った黒いビニール袋をかぶせ、冷暗所に置いておきます。これで夏は3〜4日ぐらい、冬では7〜10日ぐらいで発酵します。完成の目安は、甘酸っぱい美味しい匂いがして、白いカビが上の方うに生えたりします。発酵途中にぼかしを入れた容器が40度以上になっていることがありますが、そのときはすぐに広げて干してください。

生ゴミ肥料:
生ゴミを袋に入れて、EMぼかしを入れて発酵させると生ゴミ肥料が出来ます。
(下の画像は:EM−1号・EM-2号・EM−3号)



この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける