香醋カプセル(216)
型番 176−2
定価 3,980円(税295円)
販売価格 1,800円(税133円)
購入数


【本品の内容】
内容量:1袋:216カプセル(1日4カプセル飲用の目安)
袋サイズ:幅110mm×高150mm×厚35mm
原材料:菜種油・ゼラチン・香醋粉末・グリセリン・ミツロウ・カラメル色素・レシチン(大豆由来)
主要成分:製品4カプセル中(2g):鉄0.05mg・カルシウム0.18mg・カリウム4.94mg・リン4.94mg・アルギニン44mg・リジン21mg・ヒスチジン5mg・フェニルアラニン12mg・チロシン3mg・ロイシン18mg・イソロイシン8mg・メチオニン5mg・バリン16mg・アラニン55mg・グリシン135mg・プロリン78mg・グルタミン酸67mg・セリン20mg・スレオニン11mg・アスパラギン酸34mg・シスチン1mg

【本品の特徴】
 今から2000年程前に中国で発酵醋が生産されだし、広く健康維持に使用されその実績が次々と改良されてきた。その後、伝統的な製法を今に伝える中国の雲南省緑豊で生産される「香醋」は品質として、アミノ酸が豊富に含有されていることで世界で重宝され、利用されてきました。
 健康補助食品最大手、螢リヒロは、その「香醋」を取り寄せ、粉末化して飲みやすいかカプセル化した商品を開発しました。それがこの商品です。

【香醋とは何か?】
 日本農林水産省のJAS規格では、精白していない米もしくは大麦を、酢1Lに180g以上を使用して黒褐色になった酢であることと規定しています。 日本では黒酢を多く造っていますが、香醋とは違います。香醋の成分としては、必須アミノ酸が全てに含有し、黒酢の3倍、米酢の10倍あることが特徴でしょう。香醋の一番注目されているのです。

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける